橋本弁護士と本村さん

光市母子殺害事件の被害者遺族の本村洋さんが
憤りを感じるのは当然のことです。


だけど、もしも、事件の詳細を調べてもいない
かもしれない人達が、自分達の職務に忠実で
あった弁護団に対して感情論だけで懲戒請求を
行ったとしたら、それはどうでしょうか?


そして、その行為が橋本弁護士の一発言を
きっかけに行われたとすれば、橋本弁護士は
その責任を追及されるかもしれません。


その行為が、本村洋さんはじめ、御遺族の方々
の複雑な気持ちや激しい怒り、精神的苦痛を
思ってなされたとしたら、橋本弁護士は尊敬に
値すると思います


しかし、橋本弁護士は、本村洋さんに対して
何のコンタクトもとっていないようです。


本村洋さんに一言もなしに勝手にこういう騒ぎを
起こしたのであれば、橋本弁護士も責任を追及さ
れるかも知れません。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。